●私たちの街・Sacramentoご案内

サクラメント(Sacramento) は、カリフォルニア州の州都。総面積は約257.0平方キロメートル(約99.2平方マイル)、人口は同州内で8番目に多い約46万人です。サクラメントは、サクラメント川とアメリカン川の合流点に位置し、サスーン(Suisun)湾とサクラメント川三角州を通り、運河によってサンフランシスコ湾へ至る、サクラメント港(Port of Sacramento)があります。本校の名称は、この港の名前からきています。
アーノルド・シュワルツェネッガー知 事が誕生するまで、日本ではあまり知られていませんでしたが、カリフォルニアの中では歴史のある街です。それまでインディアンしか住んでいなかったこの地 に、ドイツ生まれのスイス人、ヨハン・サッター(Johann Ausustus Sutter, 1803〜1880) によって、1841年に大農業地帯建設をめざす拠点として移民都市が建設されました。1848年に上流で金が見つかり、1849年には金獲得をめざす人々 が世界中から10万人押し寄せたゴールドラッシュでにぎやかな街となりました。1854年にはカリフォルニア州の州都が置かれました。そして1856年に西海岸最初の鉄道が開通し、さらに大陸横断鉄道の終着駅となり、河べりでありながら、陸海交通の接点である港町として栄えていきます。
農業も盛んに行われるようになり、特に肥沃な両河川の流域は穀倉地帯となり、サクラメントは農作物の取引所としても発展しました。今日、全米一の米どころはサクラメント近郊です。コシヒカリなどの日本米もたくさん生産されています。米以外には、アーモンドやくるみなどナッツ類やドライフルーツが、この地方の特産品です。
州都サクラメントは言うまでもなくカリフォルニアの政治、行政の中心。また、半導体や電子機器などの企業や工場が数多くあり、サクラメント周辺は全米でも有数の人口急増地域です。 地元民はSacramentoを縮めて、Sacto(サクト)と呼びます。
豊かな自然に恵まれたこの地方、ハイキングやサイクリング、川遊びをする場所が沢山あります。日本では珍しい、ラグーン(湿地帯)も沢山見ることができます。2007年の初夏に、クジラの母子が川を遡ってサクラメント港に姿を見せて話題になりましたが、毎年秋には、鮭が川面を真っ黒にするほど遡上してきます。
「神々の庭」とも例えられるヨセミテ国立公園、世界屈指の透明度を誇るタホ湖、冬季オリンピックが開かれたスコアー・ヴァレー、そして米国屈指の観光都市・サンフランシスコにも、車で数時間で行くことができます。
サクラメントのプロスポーツチームは、NBA(バスケットボール)の「サクラメント・キングス」、WNBA(女子バスケットボール)の「サクラメント・モナークス」と、MLB(野球)のオークランド・アスレチックスの3Aチーム、「サクラメント・リバーキャッツ」があり、多くの市民を楽しませています。

Old Sacramento Capital Tower Bridge
オールド・サクラメント
 19世紀の雰囲気を残すサクラメントの旧市街。ユニークな店が軒を連ねる。ショッピングモール、博物館や美術館なども近くにある観光スポット。
州議会議事堂
 重厚な造りの州のシンボル。日本でもおなじみの、アーノルド・シュワルツェネッガー知事が活躍する、カリフォルニアの政治・行政の中心地。
タワー・ブリッジ
 1935年に完成した、サクラメント川にかかる街を象徴する黄金の橋。完成時はグレーだったが、1960年に現在の色になった。
Sacramento Station ARCO Arena Raley Field
サクラメント駅
 ダウンタウンにあるアムトラックの駅。オークランド方面への通勤列車以外に、ロサンゼルス行、シアトル行、シカゴ行などの長距離列車も発着する。
サクラメント・キングス
 NBA西地区の人気チーム。市内のアルコ・アリーナを本拠地とする。熱狂的なファンが多いことでも有名。ここ数年は低迷している。
サクラメント・リバーキャッツ
 MLBオークランドの3Aチーム。本拠地はレイリー・フィールド。3Aでナンバー1の人気を誇る。2007年度は多田野数人投手(現日本ハム)が活躍してました。
Copyright 2009 | Port of Sacramento Japanese School | All Rights Reserved